内田吐夢(うちだとむ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

内田吐夢(うちだとむ)

映画監督

内田吐夢(うちだとむ、本名・常次郎、1898年4月26日-1970年8月7日)は、大正・昭和期の映画監督。日本映画の創生期から戦後にいたるまで骨太な作品を撮りつづけた「巨匠」である。
岡山市に菓子店の息子として生まれる。中学校を2年で中退し、横浜のピアノ製作所に奉公に出る。1920年横浜に創立されたばかりの大正活動写真 大正活映に入社し、トーマス・栗原監督の助手を務める。その後、俳優も兼ねるようになり、『喜劇・元旦の撮影』に主演したのをはじめ、何本かの映画に出演する。同期に岡田時彦がいる。
1922年、牧野教育映画に移り、『噫小西巡査』を衣笠貞之助と共同監督し監督デビューする。しかし、その後、旅役者の一座に混じって放浪生活に入り、旅役者や肉体労働者として浅草などで生活する。この体験は彼の作風に大きな影響を与えた。

内田吐夢 うちだとむ の画数・良運

天格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
頭がよく、教育者、学者が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   11 吉   吉
幸運 富 地位
楽天家、陽気、笑顔がさわやかで、指導力があり、正義感が強く、世話好き、お人好しです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
人からは、人を見る目が厳しい、自分に好都合の人を選ぶのがうまい、閥を作る人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
貧困に強く、人一倍努力し独自の才能発揮。金銭面豊かになると病難、配偶者、実子と離別。金銭トラブル、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
内田吐夢 の画数・良運
石井利雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
田中辰雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
白木秀雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石井志保子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
池上季実子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
田中秀喜 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
あおい洋一郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

内田吐夢

Page Top