細川護貞(ほそかわもりさだ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

細川護貞(ほそかわもりさだ)プロフィール

近衛元首相の秘書官

細川 護貞(ほそかわ もりさだ、1912年(明治45年)7月17日~2005年(平成17年)10月3日)は、旧肥後国 肥後熊本藩主細川氏 細川家の第17代当主。学歴 京都大学 京都帝国大学法学部卒業。学位 学士 法学士(京都帝国大学)。官職 内閣総理大臣秘書官。
細川護成の孫にあたり、父は細川護立。岳父の近衛文麿内閣総理大臣 首相の秘書官を務めた。同じく首相を務めた細川護熙(元熊本県知事・日本新党(現在は解散)代表)は長男、日本赤十字社社長の近衞忠てる 近衞忠煇は次男である。
1912年細川侯爵家の17代目当主として生まれる。近衛文麿の二女、温子と結婚し、護熙、護煇(のちに近衛家養子となり、近衞忠煇となる)の二男を儲ける。温子死後、旧熊本藩士の松井氏から後妻を娶り、一女を儲ける。

細川護貞 ほそかわもりさだ の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
気位が高く、夢が大きい野心家です。そして、まじめな努力家ですが、他人を軽蔑しやすい所があります。女性は男性をバカにしやすいようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   29 半吉   半吉
厳格 才能 完全主義
孝心が豊かで、親、兄弟の世話をします。まじめで、努力家です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
人からは、無口、とっつきにくい、こり性、用心深い、社交性に欠ける、心は純真者、気のよい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   43 凶   凶
浪費 非現実
常に前向き、妥協せず願望成就。口は悪いが心は純真で感激屋、よきライバルいれば大成功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
細川護貞 の画数・良運
山崎達之輔 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
日高義樹 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
細谷憲政 人格 外格 総格 が同じです
長峰義博 人格 外格 総格 が同じです
飯泉嘉門 人格 外格 総格 が同じです
河野貴美子 人格 外格 総格 が同じです
普勝清治 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

細川護貞

Page Top