三上章(みかみあきら)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

三上章(みかみあきら)

日本語文法学者

三上 章(みかみ あきら、1903年1月26日 - 1971年9月16日)は、広島県出身の日本の言語学者。博士(東洋大学、1960年)。『象は鼻が長い』などの日本語研究で知られる。
台湾総督府勤務(1927-1929)
朝鮮羅南中学校教諭(1930-1934)
同光州高等普通学校教諭(1934-1935)
広島修道中学校教諭(1935-1938)
和歌山県立粉河中学校教諭(1938-1939)
大阪府立八尾中学校教諭(1939-1948)
八尾高等女学校(のち山本高等学校に改称)教諭(1948-1961)
武庫川女子大学講師(1961-1962)
大谷女子大学教授(1965-1971)
若い頃哲学を志し、そのためには数学を学ぶ必要がある、として東京大学工学部建築科に入学する(1924年)。職業としては長く数学教師として勤務。朝鮮で教師をしていた時には哲学書を読み漁っていたという。1940年に『技芸は難くArs Longa』を自費出版、その翌年1941年、佐久間鼎に入門。日本語文法研究を志す決意をしたとき、本居宣長の墓に詣でたという。

三上章 みかみあきら の画数・良運

天格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
頭が良く代々名誉職についてきました。ピンチに強く、男性を中心に繁栄します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
頼まれると嫌と言えず、滅私奉公型で、報われるものが少なくグチが多いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
責任感強く、正義感、意志が強い、初志貫徹、頑固、思いやり豊か、世話面倒見よい、短気、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
三上章 の画数・良運
川上猛 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山下章 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川口隆 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山口蛍 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川上淳 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大山進 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
及川健 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

三上章

Page Top