宮崎吾朗(みやざきごろう)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

宮崎吾朗(みやざきごろう)

三鷹の森ジブリ美術館長

宮崎 吾朗(みやざき ごろう、1967年1月21日 - )は、東京都生まれのアニメーション映画監督。宮崎駿の長男。弟は木版画家の宮崎敬介。
財団法人徳間記念アニメーション文化財団理事。
信州大学農学部森林工学科卒。卒業後、株式会社森緑地設計事務所に入社。建設コンサルタントとして、公園緑地や都市緑化などの計画・設計に従事。その後、三鷹の森ジブリ美術館の総合デザインを手がけ、運営会社である株式会社ムゼオ・ダルテ・ジブリ代表取締役に就任。三鷹の森ジブリ美術館竣工後は、三鷹の森ジブリ美術館初代館長(2001年10月1日~2005年6月23日)及び、株式会社マンマユート団初代社長に就任(2006年現在の社長は玉川典由)。

宮崎吾朗 みやざきごろう の画数・良運

天格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
代々地方の指導者となって名誉を得てきました。男性は父親と離別後頭領運を発揮します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
人からは、無口、とっつきにくい、こり性、用心深い、社交性に欠ける、心は純真者、気のよい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   38 半吉   半吉
才能 挫折
人の技術や極秘のポイントを盗みとり自分のものにする。独創性豊か。金運強い、扶養義務も平気でやってのける、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
宮崎吾朗 の画数・良運
清原果耶 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
橋本福夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
埴原和郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
熊坂隆光 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
海老名弾正 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
笠原英彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
湯浅政明 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

宮崎吾朗

Page Top