安永徹(やすながとおる)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

安永徹(やすながとおる)プロフィール

ヴァイオリン奏者

安永徹は(やすなが とおる、1951年 - )は、福岡県出身のヴァイオリン奏者。父は、九州交響楽団永久名誉指揮者の
故安永武一郎。夫人はピアニストの市野あゆみ。
1964年より江藤俊哉氏に師事し、桐朋学園高等学校音楽科を経て、1970年、桐朋学園大学音楽学部入学、在学中の1971年に第40回日本音楽コンクールで第1位受賞。1974年に同大学卒業。
1975年、ベルリン芸術大学に入学し、ミシェル・シュヴァルベ氏に師事。
1977年、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に第一ヴァイオリン奏者として入団し、1983年に同楽団の第一コンサート・マスターに就任した。後に同氏は、日本のテレビのインタビューに答え、「自分がコンサートマスターになったことより、(外国人である日本人の)自分をコンサートマスターに選んだ(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)方がすごいことだ。」と語っていた。

安永徹 やすながとおる の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   7 吉   吉
強い意志 独立心
人からは、人の好き嫌いがあり、喜怒哀楽を表に現す、閥を作りやすい、闘争心むきだし、お人好し、涙もろい、オッチョコチョイ
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
女性はまじめ、努力家、頭良い、男性は気迷い病難、積極性に欠け人はよいが好機に乗れぬ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
安永徹 の画数・良運
吉田徹 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
堀信行 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
池田潔 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
池田徹 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
陳建年 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
寺本潔 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
土居裕子 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

安永徹

Page Top