柳葉敏郎(やなぎばとしろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

柳葉敏郎(やなぎばとしろう)プロフィール

俳優

柳葉敏郎(やなぎば としろう、1961年1月3日 - )は、秋田県仙北郡西仙北町(現・大仙市)出身の俳優・歌手。血液型O型。融合事務所所属。愛称はギバちゃん。趣味 ボウリング・ゴルフ・スキー・テニス・野球。
生まれは農家。柳葉家の嫡男として誕生。その後、小学校、中学校、高校と出生地元にて育つ。引越し、越境などは特にない。18歳のころに、日本テレビバラエティ番組「スター誕生」へ応募し、落選。それがきっかけで上京、劇団ひまわりに入団する。柳葉敏郎の発言によると上京の夢はあったが、芸能人になろうとは思っていなかったらしい。しかし、高校の同級生に柳葉のライバルがおり、その同級生が上京したので、そいつと勝負するには同じ東京で一旗あげなければならないと考え芸能界入りした模様。その後、渋谷のディスコ仲間達でNHK前路上で寸劇をやっていたグループに加わり、劇男一世風靡を結成。「一世風靡セピア」としてデビューし、当時の若者の代表格的存在となる。

柳葉敏郎 やなぎばとしろう の画数・良運

天格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
代々地方の指導者となって名誉を得てきました。男性は父親と離別後頭領運を発揮します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
失敗や貧困を人一倍恥と考え、気位高い性格です。清潔好きで、見栄っぱり、まじめな努力家です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人からは、艶福家、色難浮気者というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   40 凶   凶
自信過剰 異性 トラブル
自他共に厳しさ求め、正義責任感強い人。まじめ、他人を優先して考え行動してゆく、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天天地地・精神連鎖
姓の最初の文字と名の最後の文字が同画です。精神的に不安定になることが多いとされています。
柳葉敏郎 の画数・良運
高崎隆治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小藤文次郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
草間時彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
菅原勝伴 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
浜島裕英 人格 外格 総格 が同じです
高野佐三郎 天格 地格 総格 が同じです
石黒都記子 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

柳葉敏郎

Page Top