隆慶一郎(りゅうけいいちろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

隆慶一郎(りゅうけいいちろう)プロフィール

作家

隆 慶一郎(りゅう けいいちろう、1923年9月30日 - 1989年11月4日)は日本の脚本家、小説家。
東京都赤坂 (東京都) 赤坂生まれ。旧制同志社中学(現同志社高等学校)、第三高等学校_(旧制) 第三高等学校を経て、東京大学文学部仏文科卒。脚本家としては、本名である池田 一朗(いけだ いちろう)で活動。
漫画『悪魔の花嫁』(作画:あしべゆうほ)の原作者である池田悦子は妻。
戦時中は学徒出陣して陸軍士官として中国大陸で戦った。この時期に陣中で読んでいた「葉隠」が後に『死ぬことと見つけたり』を書くきっかけとなる。終戦後、復学して後に東京創元社に入社する。
脚本家時代は映画、テレビドラマ問わず幅広い作品を手がける。日本のテレビの歴史においても1970年代までを代表する脚本家の一人である。脚本家としての代表作は映画『にあんちゃん』、テレビドラマ『鬼平犯科帳』。

隆慶一郎 りゅうけいいちろう の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人の心の動きや状況変化を的確に把握します。神経質で、頭が良く義理人情厚く閥を作ります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   25 吉   吉
個性 才能 強運
自分の趣味を本業にして成功します。無から有を生じる逆境に強い運を持ち、親孝行だが子供運は弱いようです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   11 吉   吉
幸運 富 地位
人からは、いつもニコニコ、社交上手、話術が巧み、友人、親を大切にする、見栄っぱり、金づかい荒い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   36 半吉   半吉
苦労 波乱
頭良くリーダーの地位好む。策におぼれやすく、短慮で信用、社会的地位失う。親切友人多い。孤独な人、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
占いの結果をシェアしてみましょう!
隆慶一郎 の画数・良運
源雅通 人格 外格 総格 が同じです
橘敏通 人格 外格 総格 が同じです
大河原毅 天格 地格 総格 が同じです
源雅兼 人格 外格 総格 が同じです
中谷眞喜子 天格 地格 総格 が同じです
高野澄 人格 外格 総格 が同じです
木村沙織 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

隆慶一郎

Page Top