柳亭痴楽(りゅうていちらく)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

柳亭痴楽(りゅうていちらく)

落語家

柳亭痴楽(りゅうていちらく)は落語の名跡。当代は五代目。
四代目柳亭 痴楽(りゅうてい ちらく、1921年5月30日 - 1993年12月1日)は、富山県富山市生まれの落語家。本名は藤田重雄(ふじた しげお)。落語芸術協会所属。
1945年、第二次世界大戦後初の真打になる。ラジオ、テレビ、映画に進出し、林家三平と並んで「爆笑王」と賞された。「柳亭痴楽はいい男」のフレーズで有名。
十八番は新作落語「痴楽綴り方狂室」(ちらくつづりかたきょうしつ)。元々は、親友でライバルでもあった三遊亭歌笑(三代目・故人)の「純情詩集」を引き継ぐ形で始めたもの。
1972年、落語芸術協会の理事長に就任。しかし翌1973年、道頓堀角座へ出演中に脳卒中で倒れ、そのまま約20年間の闘病生活に入る。1993年高座に漸く復帰するが、同年逝去。

柳亭痴楽 りゅうていちらく の画数・良運

天格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
代々、財産家か社会的信用、地位のある名誉職についている人が多く、男性を中心に繁栄してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
失敗や貧困を人一倍恥と考え、気位高い性格です。清潔好きで、見栄っぱり、まじめな努力家です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
動物好きで、クラシック音楽に理解深いようです。親子の縁薄く寂しがり屋です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
人からは、目と髪が魅力的、人見知りをする、誠実、義理堅い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   44 凶   凶
自滅 考えすぎ
几帳面でコツコツ努力。金儲けのアイデア豊富。周囲の人に福運とられ報われにくい。結婚後は健康金銭仕事順調、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
柳亭痴楽 の画数・良運
高岡熊雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
板倉勝静 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
椎名慎太郎 天格 地格 総格 が同じです
高橋守雄 人格 外格 総格 が同じです
祝嶺正献 人格 外格 総格 が同じです
漆間時国 人格 外格 総格 が同じです
名塚佳織 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

柳亭痴楽

Page Top