柄沢次郎(からさわじろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

柄沢次郎(からさわじろう)プロフィール

タレント

柄沢次郎(からさわ じろう、1962年9月7日 - )は、東京都出身の日本の俳優。
1981年に、映画『無力の王』の主演でデビューした。ドラマ「茜さんのおべんとう」(1981年TBS・八千草薫主演)では弁当屋の従業員の役でバリバリのツッパリ役であった。
1984年~1985年は深夜ドラマ(毎週火曜深夜{水曜早朝}の30分)「トライアングル・ブルー」前期編(テレビ朝日)では主役としてとんねるず・可愛かずみ・川上麻衣子らと共演する。
注:誕生日はタレント名鑑に9月7日との記載があるが、実際は9月17日が正しいとの情報もある。
『宇宙刑事シャリバン』(テレビ朝日、東映)
『私鉄沿線97分署』(テレビ朝日、国際放映)

柄沢次郎 からさわじろう の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人からは、艶福家、色難浮気者というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天天地地・精神連鎖
姓の最初の文字と名の最後の文字が同画です。精神的に不安定になることが多いとされています。
柄沢次郎 の画数・良運
梨田昌孝 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
袴田英利 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
望田幸男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
黒田直志 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
紫月香帆 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
黒田武志 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
野本明男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

柄沢次郎

Page Top