唐澤祥人(からさわよしひと)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

唐澤祥人(からさわよしひと)プロフィール

日本医師会会長

唐澤祥人(からさわ よしひと、旧姓臼井、1942年4月20日-)は昭和、平成期の医師(内科学 内科・小児科学 小児科・消化器学 消化器科)、博士 (医学) 医学博士、日本医師会会長(第17代)
1942年4月20日  東京都生まれ
1961年3月 東京都立立川高等学校卒業
1968年3月 千葉大学医学部卒業
1968年4月 同愛記念病院にて研修
1968年8月 医籍登録
1969年1月 東京都墨田区立川に唐澤医院開設
1974年4月 すみだ医師会 墨田区医師会理事
1977年11月  博士 (医学) 医学博士(日本大学)
1979年4月 日本大学医学部兼任講師
1982年9月 保護司 司法保護司
1986年4月 墨田区医師会副会長
1992年4月 墨田区医師会会長

唐澤祥人 からさわよしひと の画数・良運

天格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
浮沈定まらぬ家運です。危機到来と共に一族は結束し乗り越えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人の心の動きや状況変化を的確に把握します。神経質で、頭が良く義理人情厚く閥を作ります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
シンが強く、負けず嫌いです。趣味が豊かで、女性は美人でおしゃれ、男性は病弱、弱気です。親との生死別があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   38 半吉   半吉
才能 挫折
人の技術や極秘のポイントを盗みとり自分のものにする。独創性豊か。金運強い、扶養義務も平気でやってのける、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が偶数です。多くの流派でとされています。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
唐澤祥人 の画数・良運
武藤治太 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
斉藤明夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
瀬尾秋子 天格 地格 総格 が同じです
岩瀬孝文 人格 外格 総格 が同じです
風野舞子 人格 外格 総格 が同じです
高橋和夫 天格 地格 総格 が同じです
高橋温 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

唐澤祥人

Page Top