銀林みのる(ぎんばやしみのる)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

銀林みのる(ぎんばやしみのる)

作家

銀林 みのる(ぎんばやし みのる、1960年 - )は、日本の小説家。
東京都出身。東京学芸大学教育学部中退。
建築業、不動産業を経て”91フィレンツェに遊学。「鉄塔武蔵野線」で第6回日本ファンタジーノベル大賞を受賞した後、作家としての目立った活動は無い。
代表作『鉄塔武蔵野線』は、小学生の頃は誰もが抱いていた気持ちを見事に描き、また“鉄塔”に対する作者の深い愛を感じることのできる他に例のない希有な小説である。
1994年 『鉄塔武蔵野線』で第6回日本ファンタジーノベル大賞 大賞受賞
鉄塔武蔵野線 ISBN 410402001X ISBN 4101383219(文庫)
現在はどちらも絶版
クレシェンド

銀林みのる ぎんばやしみのる の画数・良運

天格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
女傑が出やすく美人の誉れ高い家系です。運の強い女性を迎えて家は栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   11 吉   吉
幸運 富 地位
楽天家、陽気、笑顔がさわやかで、指導力があり、正義感が強く、世話好き、お人好しです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
親の期待を一身に集め、扶養義務を持ち易く、負けず嫌いで、根性があり、にぎやか好きです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
人からは、人を見る目が厳しい、自分に好都合の人を選ぶのがうまい、閥を作る人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
貧困に強く、人一倍努力し独自の才能発揮。金銭面豊かになると病難、配偶者、実子と離別。金銭トラブル、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
銀林みのる の画数・良運
銀河万丈 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
横尾まり 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
朝倉しほ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
新井田伝 天格 人格 地格 総格 が同じです
青山忠俊 人格 外格 総格 が同じです
佐佐木邦子 人格 外格 総格 が同じです
宗形氏信 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

銀林みのる

Page Top