工藤重典(くどうしげのり)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

工藤重典(くどうしげのり)プロフィール

フルート奏者

工藤 重典(くどう しげのり、1954年9月26日 -)は日本のフルート奏者。エコールノルマル音楽院 パリ・エコール・ノルマル音楽院教授を務めると共に、ソロを中心に世界中で活躍している、日本を代表するフルート奏者の一人である。
北海道札幌市生まれ。10歳のとき札幌交響楽団首席フルート奏者佐々木伸浩に出会い、レッスンを受ける。桐朋学園大学では峰岸壮一に師事。1975年、卒業を待たずにフランスへ留学(桐朋は中退)しパリ国立高等音楽・舞踊学校 パリ音楽院のジャン=ピエール・ランパル ランパルのクラスで学んだ。1979年1月、フランス国立リール管弦楽団に入団し首席フルート奏者となる。1979年パリ音楽院修了。1987年にリール管弦楽団を退団し活動の比重をソロへ移すと共に、パリ・エコール・ノルマル音楽院教授となる。

工藤重典 くどうしげのり の画数・良運

天格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
代々地方の指導者となって名誉を得てきました。男性は父親と離別後頭領運を発揮します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
完全主義で、負けず嫌いで努力家です。積極的ですが、融通性に欠け才能を十二分に発揮できぬようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   11 吉   吉
幸運 富 地位
人からは、いつもニコニコ、社交上手、話術が巧み、友人、親を大切にする、見栄っぱり、金づかい荒い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   38 半吉   半吉
才能 挫折
人の技術や極秘のポイントを盗みとり自分のものにする。独創性豊か。金運強い、扶養義務も平気でやってのける、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
工藤重典 の画数・良運
工藤美代子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
七瀬京香 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
工藤俊幸 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
矢田堀鴻 天格 地格 外格 総格 が同じです
宮崎駿 天格 地格 外格 総格 が同じです
高野優 天格 地格 外格 総格 が同じです
島袋優 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

工藤重典

Page Top