野依良治(のよりりょうじ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

野依良治(のよりりょうじ)プロフィール

名古屋大教授 有機金属化学

野依 良治(のより りょうじ、1938年9月3日-)は、日本の化学者。兵庫県芦屋市生まれ。灘高校、京都大学工学部工業化学科卒業。名古屋大学大学院理学研究科教授を経て、2006年現在は理化学研究所理事長。名古屋大学特任教授。
ルテニウム錯体触媒による不斉合成反応の研究が評価され、
2001年、ノーベル化学賞を受賞した。受賞理由は「キラル触媒による不斉反応の研究」である。
オレフィンの不斉水素化などに配位子として用いられる BINAP を開発した。
1978年 - 松永賞「新有機合成反応の開発とその反応」に対して
1982年 - 中日文化賞(「新有機化学反応の開拓と生理活性物質合成への応用」に対して)

野依良治 のよりりょうじ の画数・良運

天格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
武将運があり、戦時下で活躍してきました、平和時は、教育者、指導者にむいています。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   34 凶   凶
繊細 災難 挫折
ファイトマン、状況判断早く、ムダがない、雑音に耳かさぬ強引さ、涙もろく、義理人情に厚い。尻切れトンボ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
野依良治 の画数・良運
柳原幼一郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
植村和秀 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
稲田浩司 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
東條文規 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
黒岩伶奈 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高畑百合子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
増本浩平 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

野依良治

Page Top