宇津宮雅代(うつのみやまさよ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

宇津宮雅代(うつのみやまさよ)プロフィール

女優

宇津宮 雅代(うつのみや まさよ、1948年3月6日 - )は、東京都出身。昭和後期から平成期(1970年代~)の女優。文学座付属演劇研究所第8期生。1970年代から1980年代前半にかけて活躍したが1983年よりしばらく休業していた。2000年に復帰。
1973年に俳優の西岡徳馬 西岡徳美(現西岡徳馬)と結婚したが2年後に離婚。1978年に俳優の三浦洋一と舞台で共演したのが縁で再婚。しかし、1990年頃から別居し、1993年に正式離婚に至った。2000年の三浦の死をきっかけに、俳優として尊敬する氏の意志を継ごうと思い立ち、女優業に復帰した。
大岡越前(TBS)
江戸川乱歩の美女シリーズ 赤いさそりの美女 江戸川乱歩の「妖虫」(1979年、テレビ朝日)

宇津宮雅代 うつのみやまさよ の画数・良運

天格   25 吉   吉
個性 才能 強運
芸術方面や、金融関係にすぐれた才能を発揮します。運勢が強く巧みに生き残ってゆく家柄です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
気位が高く、夢が大きい野心家です。そして、まじめな努力家ですが、他人を軽蔑しやすい所があります。女性は男性をバカにしやすいようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
人からは、無口、とっつきにくい、こり性、用心深い、社交性に欠ける、心は純真者、気のよい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   43 凶   凶
浪費 非現実
常に前向き、妥協せず願望成就。口は悪いが心は純真で感激屋、よきライバルいれば大成功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
宇津宮雅代 の画数・良運
海老原嗣生 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
磯和璉子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
佐藤功太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
近藤浩治 天格 地格 総格 が同じです
千代大龍秀政 人格 外格 総格 が同じです
野村親信 人格 外格 総格 が同じです
島袋道浩 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

宇津宮雅代

Page Top