大嶽秀夫(おおたけひでお)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

大嶽秀夫(おおたけひでお)

京大教授 政治過程論

大嶽 秀夫 (おおたけ ひでお、1943年10月28日-)は、日本の男性政治学者で、京都大学大学院法学研究科教授。専攻は、政治過程論、日本政治。
岐阜県生まれ。東海中学校・高等学校、京都大学法学部卒業後、東京大学およびシカゴ大学の大学院で学ぶ。専修大学助教授、東北大学法学部教授を経て、1992年より現職。
1979年、『現代日本の政治権力経済権力』でサントリー学芸賞を受賞。2001年、紫綬褒章受章。
『現代日本の政治権力経済権力』(三一書房, 1979年/増補新版, 1996年)
『日本の防衛と国内政治――デタントから軍拡へ』(三一書房, 1983年)
『日本政治の争点――事例研究による政治体制の分析』(三一書房, 1984年)

大嶽秀夫 おおたけひでお の画数・良運

天格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
サービス奉仕業で成功してきました。働き者の女性を得ると繁栄するようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
ロマンチストで、控え目でおとなしいようです。まじめで、潔癖性です。自分の夢を大事しています。世話好きだが冷たい所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   7 吉   吉
強い意志 独立心
人からは、人の好き嫌いがあり、喜怒哀楽を表に現す、閥を作りやすい、闘争心むきだし、お人好し、涙もろい、オッチョコチョイ
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
大嶽秀夫 の画数・良運
水樹奈々 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
内館牧子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中澤延子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
井澤明子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
成嶋隆 天格 地格 外格 総格 が同じです
小野寺理 天格 地格 総格 が同じです
上ノ薗公秀 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

大嶽秀夫

Page Top