小山良(おやまりょう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

小山良(おやまりょう)プロフィール

作詞家

小山 良師(こやま よしもろ 慶安元年(1648年) - 正徳5年9月4日 (旧暦) 9月4日(1715年10月1日))は赤穂藩主浅野内匠頭の家臣。大石内蔵助の親族であり、進藤源四郎とともに内蔵助の側近として活躍したが、のちに脱盟して“不忠臣”の一人となってしまった。赤穂藩では足軽頭300石。通称は源五左衛門(げんござえもん)、一説に源五右衛門(げんごえもん)。
大石良雄 大石内蔵助良雄の祖父内蔵助良欽の三男として生まれた。母は鳥居左近忠勝の娘。したがって大石内蔵助良雄にとっては叔父にあたる人物である。寛文6年(1666年)3月26日、19歳にして中小姓(24石4人扶持)として浅野長直 浅野内匠頭長直(浅野長矩 内匠頭長矩の祖父)に仕えた。延宝3年(1675年)11月25日、28歳のときに伯父にあたる赤穂藩士小山喜右衛門良秀の養子となる。以降、逐次昇進して赤穂藩改易時には足軽頭となっていた。

小山良 おやまりょう の画数・良運

天格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
頭が良く代々名誉職についてきました。ピンチに強く、男性を中心に繁栄します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   10 凶   凶
多難 大凶
むら気で凝り性です。配偶者や実子、親との縁薄い傾向です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   7 吉   吉
強い意志 独立心
芸事が得意で、義理人情に厚く、口は悪いが温かい心の持ち主。肉親の絆が強く団結心あります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   13 吉   吉
円満 名声 人気
気苦労多い。じっとしておれない、行動奉仕家、報い少ない、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
小山良 の画数・良運
小川良 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
江文也 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
及川佑 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小川宏 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山川均 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小川亨 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三上亨 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

小山良

Page Top